シャツの袖丈詰め!

シャツのソデ丈詰め!

Tシャツ・ロングTシャツなどカットソーの袖やブラウス、Yシャツなどのカブス袖のソデ丈をを短くします。

※お客様にてご判断が難しい場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。

・袖の仕上げが三つ折りステッチ仕上げ、ロック&ステッチ仕上げ、ジャージニット仕上げ、スクイ(手まつり)仕上げ、カフス仕上げです。

<ご注意事項>

・ソデの仕様が複雑な場合は、できない場合もあります。お直し対象かご不安な場合は、お問合せください。

<ジャージニツト二重線仕上げ>

・Tシャツ、ポロシャツの定番仕上げです。

・特殊なミシンで、表に2本のステツアが走る仕上げです。

・伸縮性の高い素材のシャツに適しています。

<ロック+ステッチ仕上げ>

・裾端を縁かがりして、裏に折り返しステッチ1本で仕上げます。

・特殊な仕上げになります。三つ折り仕上げより、裾が軽く仕上がります。

<三つ折りステッチ仕上げ>

・裾端を裏側に三つ折りにして、1本ステッチで仕上げます。

・伸縮性の低い素材の定番の仕上げになります。

<スクイ(手まつり)仕上げ>

・ブラウスなどにある仕上げです。

・裾端を縁かがりして、裏に折り返し、スクイミシン、又は手まつりで仕上げます。

<巻ロック仕上げ>

・裾端を特殊ミシンで、細かく縁かがりして仕上げます。

<カフス仕上げ>

・カフスを取り除き、本体の袖を丈

カットして、縁かがりしてから、カフスを縫い合わせます。

<カフス+アケミセ仕上げ>

・Yシャツの一般的な仕上げです。

・カフスとアキミセを取り外して、本革の丈をカットして、裾端を縁かがりして、アキミセを取付後カフスを取付ます。

*丈の長さにより、アキミセを解かないで、短くする仕上げも可能です。その場合は、料金は安くなります。

<オプション>

・<スリットあり>

「つまみステッチあり:

「袖口巾15センチ以上:

などがあります。以上オプションがある場合は、手間と技術が必要な為、追加料金が加算されます。

🔹お気軽に店舗スタッフにお尋ね下さい。