紳士革靴のカカトソールの修理

  • HOME
  • 紳士革靴のカカトソールの修理
 
郵送注文はこちら ★紳士革靴消耗箇所の修理

1)カカトの取替
カカトはこちら

・カカトが日々の使用によりすり減り、片チビ(全体まんべんなく摩耗する事は殆どない)してし まいます。
そのまま放置して使用していますと、下側の皮が見えてきて最後には修理不可能になってしまい ます。
早めの交換修理をお勧めします。

・カカト取替・修理料金:2200円

2)ソールの補強
ソールはこちら

・靴のソール(土踏まずより前側)もすり減って薄くなったり、何か石や金属が刺さったりして破 れたり穴が開いたりして、中の革や樹脂が見えてきます。
これも新しいラバーを取付して直しま すが、直らない場合もあります。
*同様に早めの修理が肝要です。

・ソール補強修理料金:2530円

3)中敷きの取替
色見本はこちら
半敷きはこちら

・この中敷きも日々の使用により、すり減ったり、ヨレヨレになってきたりします。
多くの場合紳士物の革靴の中敷きは、全敷き(前から後ろまで全体)ではなく、半敷き(後ろ半分 のみ)になっている物が大半です。

・紳士革靴中敷き交換:1760円

*ブランド名、商品名とかの表示は無くなり、既製品物になります。
婦人靴のカカト・ソールはこちら

*色は、5色よらお選び頂きます。 (黒・オフホワイト・ベージュ・グレー・ブラウン)
郵送注文はこちら