革靴を長く履けるように持たせるには!

革靴を長く履けるように持たせるコツ!知っていますか?

1)3足をローテーションで履くようにして、靴を休ませる。

*足は 多くの汗をかきます。又革靴は、水と湿気に弱いので、毎日履かないで休ませて乾燥させます。

2)履いた後には、毎回ケアをしておく。

*雨等に濡れた場合は拭いておく。又馬毛ブラシで汚れ・ほこりをブラッシングして除く。

3)靴を履く時は。靴べらを使用する。

4)3週間〜1月に1回は、全体的に靴磨きをしておく。

5)保管時には。型崩れしないようにシューズキーパーを着けておく。

●革靴はしっかりお手入れすれば何年も履き続けられます。お気に入りや愛着のある靴を履き続けられるように、日頃の簡単なケアと定期的なお手入れを怠らないことが大切です。

日頃の履いた後のケアは。ご自身でして頂き、1月に1回の本格的な靴磨きは。ご自身でも可能ですが、プロに任せてもよいかもしれませんね。プロに任せますと乾燥機での乾燥や抗菌・防臭処理もできます。

因みにリフォームランド丸亀では、1760円(税込)で致しております。いかがでしょうか?