ズボンのウエストを大きくしたり、小さくしたり出来ます!

コロナ禍での生活や仕事の環境の変化により、スラックスのお腹周りがキツくなったり、ダブついたりしていませんか?

ウエストサイズをピッタリサイズに直すことが出来ますよ。

●ウエストを大きくする場合

仕立て方で当てはまらないズボンがありますが、一般のスラックスは、出し幅に限りはありますが、後ろ中心の縫い目の所の残りしろで決まります。足らない場合は、両脇や布を足して前タックで出したりできます。

*詳しくは、店舗のスタッフにお尋ね下さい。

●ウエストを小さくする場合

スラックスは、出しと同じく後ろ中心で調整可能です。大きく詰める、婦人物、ジーンズ等は、ポケットの位置がおかしくならないようにしないといけませんので、詰め幅が限られます。

*詰め幅は、店舗スタッフにお尋ね下さい。

★ジャストフィットカンをつける!

ウエストサイズがピッタリサイズでも、食事後又は、イスに座った時に少しお腹がキツく感じることがありますね。そんな時に楽になるようにするために、ジャストフィットカンをカギホツクに付けると1.5センチ伸びるので解決します。

★滑り止めをつける!

ウエスト腰裏に前後4箇所滑り止めをつければ、ワイシャツのめくり上がるのを防止できます。

*店舗スタッフたお尋ね下さい。